青葉台の歯科(歯医者)トップへ >  入れ歯を入れたい・治したい

入れ歯を入れたい 治したい

定期的に入れ歯と顎のフィット感やかみ合わせをチェックすることをお勧めします

「痛くてもそのまま使ってるから、食べられるものが限られている」
「噛めない入れ歯、落ちる入れ歯だから、だんだん入れなくなってきている」

入れ歯(義歯)のことで、悩んでいませんか?入れ歯は、歯を失ってしまった場合の修復法の一つです。

現在では材料、技術の進歩により優れた入れ歯(義歯)が存在します。

入れ歯(義歯)が合っていないものを、我慢して使っていらっしゃる方がとても多く見受けられます。
作ってそのまま何年も使ってると、だんだん合わなくなっていきます。

それはなぜでしょう?
歯が無くなると、あごの骨(歯槽骨:しそうこつ)が「僕はもう存在の必要がない骨なんだ」と徐々に減り、無くなっていきます。
ですので、調整は必要不可欠なのです。
また、入れ歯(義歯)自体も、使っているうちに徐々に磨り減っていきます。
なぜなら、誰しも「右のほうが噛みやすい」などの噛み癖があることで、特定の場所から磨り減っていきます。

ですので、定期的に半年に1度くらい義歯(入れ歯)と顎のフィット感や、かみ合わせをチェックして下さい。

青葉台の青葉歯科医院では、開院当初から多くの入れ歯の患者さんがいらっしゃり、定期的に調整に訪れていただいております。

合わない入れ歯を無理に使うことで、お食事が噛み砕けず胃腸に負担を掛けることになりかねません。
歯のためだけでなく、全身の健康維持のためにも入れ歯(義歯)の定期的なお手入れをおススメします。

Copyright © 青葉歯科医院 All rights reserved.