青葉台の歯科(歯医者)トップへ >  歯の矯正

歯の矯正

簡単なプレート矯正から本格的な抜歯矯正まで歯並びの治療が可能です。

「子供の歯が永久歯に生え変わってきたけど、歯並びが悪くて気になる」
そう思っている親御さん、多いのではないでしょうか?

現代の食生活は、ハンバーグやスパゲッティなど軟らかいものが増えています。
パンも柔らかいことが売りになった商品が多数あります。それくらい「軟らかい食べ物」が好まれる時代なのです。

「軟らかい食べ物と、歯並び、何の関係があるの?」
関係があるんです。

アゴの骨は、噛む刺激を与えることで成長します。軟らかい食べ物が多いと、噛む回数が経ることで、おのずから刺激が減ります。
そうすると、あごの骨の成長は促されないのです。

「乳歯から永久歯に生え変わる」ということは、「歯の大きさ」も変わるということです。歯の本数も大人は32本、子どもは20本です。
永久歯用のアゴの大きさにチェンジしていってあげなくては、歯はうまく並ぶことができません。
硬い食べ物があごの成長を促します。

それでも、永久歯が並ぶスペースが足りない場合、「歯の矯正」という方法があります。
矯正治療の代名詞であるワイヤーを用いた治療は、「ブラケット式」といいます。
また、歯を抜くのではなく、アゴの骨を広げてあげる方法「床(しょう)矯正」という方法もあります。
青葉台の青葉歯科医院では、ご自身のアゴの状態と要望とのバランスを見て、あなたに最善の矯正の方法をご提案いたします。

矯正治療は、一度装置を作れば終わりではなく、定期的に通わなくてはなりません。ですので、矯正をする歯医者さんはウチから近いことがとても大事です。
また「矯正は子供だけのもの」と思っている方もいますが、そんなことはありません。大人になってからも始められます。

「こんなこと聞いたら失礼かしら?」
「どんな方法があるのかしら?」
「矯正って、とてもお金かかるみたいだし、時間もかかるみたいだし、本当のところはどうなのかしら?」

気になることがありましたら、青葉台の青葉歯科医院までお気軽にお問い合わせください。

Copyright © 青葉歯科医院 All rights reserved.