青葉台の歯科(歯医者)トップへ >  ミラクルデンチャー(針金のない部分入れ歯)

ミラクルデンチャー(針金のない部分入れ歯)

青葉歯科医院では日本だけでなく、アメリカやドイツでも特許を取得している、まさに奇跡の入れ歯「ミラクルデンチャー」を作る事ができます。

 

入れ歯でこのようなお悩みはありませんか

 

④、⑤のような場合は味覚や話すことが改善されます。

入れ歯を薄く出来ることから価値のあるものです。

大切にお使いいただくと、いつまでも入れた時の状態を保てます。

すべてが完成まで安心で高品質な日本国内でのハンドメイドです。

 

・上の入れ歯は口蓋(大きな床の部分)が抜けており,本来の食べものの味わいを取り戻すことが出来る。

・今まで、1歯欠損から13歯欠損の部分入れ歯で、不適応を経験しない。

・従来の入れ歯と比べて、ほとんど何でも噛める。(おかき、おもち、するめ、ごぼう、コンニャク、タコ、イカ等の刺身)

・入れ歯を装着しても(重たい金属床であっても)自分の歯のように錯覚するぐらい軽い。

・1本の歯さえあれば可能であり、しかも上の入れ歯では口蓋部(のどをおおっている部分)を取り除くことが出来る。

・はめている時にはまっていないと思い、はめていない時にはまっていると錯覚する患者さんが多い。

・維持装置(ミラクルタッチ)は、前歯部でも、目立ちにくく、従来の入れ歯と異なり審美的に良くなり、入れ歯であると人からはわかりにくい。

・あくび、くしゃみ、大笑いしても外れることがない。

・入れ歯が初めての人でも、抵抗なく入れ歯を入れる事ができる。

・外しているより、入れている方が楽で、入れるとホッとすると証言する患者さんが多い。

・顔の表情が良くなった患者さんも多い。 (口元の緊張が緩み、また口元を気にしなくなるので、自然な顔立ちとなる)

・入れ歯の下に不思議なほど食べものが入りにくい。

・非常に話しやすくなる。 (入れ歯が小さくなり、口蓋が抜けているので、舌房も広くなり喋り易くなる)

・初期には着脱に努力を求められるが、すぐに慣れ、慣れると、患者さん本人が一番うまく着脱出来るようになることが多い。

・ミラクルは多様性があるので、従来の入れ歯よりも修理を行いやすい。

・揺れている歯に装置をかけると、その歯の揺れを止め、むしろその歯を保護してくれる。

 

また、全てが樹脂が製作されている「ミラクルフィット」なら24時間気持ちよく装着できます。

Copyright © 青葉歯科医院 All rights reserved.

電話

ネット予約