青葉台の歯科(歯医者)トップへ >  歯周病の原因と対策

歯周病の原因と対策

2014.08.09

歯周病は、予防や治療が可能です。 大切なのは予防、治療、そしてメンテナンスです。
歯周病の原因は歯垢ですから、それを増やさないことが大切です。
そのためには・・・
1.毎日、正しい方法で歯ブラシをすることです。歯の表面を歯垢のない清潔な状態にしておく事が大切です。
2.歯肉の中まで入っている歯石を取り除き、炎症を引き起こす細菌を減らすことです。
3.傷んだ歯肉を治療して健康な歯肉にすることです。
4.健康の保持のため専門的なクリーニングなどのメインテナンスを定期的に受けることです。
そして、進行すると歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の境目が深くなり、歯を支える土台の骨が溶けて歯が動くようになり、最後は抜歯をしなければいけなくなってしまいます。
歯周病の恐ろしい点は、初期・中期には痛みをほとんど感じることがなく症状がどんどん進むことです。 痛みや腫れの症状が出てくるのは末期になってからで、それまではほとんど自覚症状ありません。 これがこの病気の最大の特徴で、また一番恐いところです。
青葉台の歯科・歯医者|青葉歯科医院
東急田園都市線 青葉台駅 駅南口すぐ みずほ銀行の上4F 徒歩1分
〒227-0062
神奈川県横浜市青葉区青葉台1-6-13 ケントロンビル4F
TEL:045-984-0118

Copyright © 青葉歯科医院 All rights reserved.