青葉台の歯科(歯医者)トップへ >  定期健診のすすめ

定期健診のすすめ

2014.08.26

定期健診で何をするの?
定期健診ですることは
1.歯磨きがしっかりできているか
2.新たな虫歯ができていないか
3.歯周病が進行していないか
4.かみ合わせや顎の状態の確認
5.入れ歯の調整(金具の調整や見えない細菌の除去)
6.舌や粘膜、唾液などの異常の有無の確認        
などです。
定期健診の間隔は?
定期健診の間隔は個人差があると思います。当院では患者さんの状態を見て、1か月から半年での定期健診をお勧めしています。
特に、歯磨きが苦手な方や歯周病の進行している方は定期健診の間隔を短くすることをお勧めします。
目安としては・・・
お子さんは、春休み、夏休み、冬休み位での定期健診
大人の方は3か月~6か月の定期健診
が妥当かと思われます。
実際は個人差があるため、自分の状態に合わせたメンテナンス(定期健診)の間隔を話し合って決めるのがいいと思います。
また、入れ歯のかたも、定期的に入れ歯や口の中の状態を確認することはすごく大切なことだと思います。
歯磨き(ブラッシング)
歯磨きは自宅でできる最良の口の中の健康法です。
定期健診の際に磨けていない部分があれば指導をして磨けるようにしていきます。
新しい虫歯ができていないかな?
定期健診をしていく中で、新しい虫歯をみつけることはあります。
定期健診をしている人としてない人で一番差がでる所でもあります。
定期健診をしていない人は、痛みが強くなって歯医者に行くため、大抵神経を取ったり、歯を抜いたりすることが多いと思います。
定期健診で見つけると、痛みが出る前であったり、虫歯が大きくならないうちに治療できるため、治療の回数も少なくて済み、歯に対するダメージも最小限にできることが多いです。
青葉台の歯科・歯医者|青葉歯科医院
東急田園都市線 青葉台駅 駅南口すぐ みずほ銀行の上4F 徒歩1分
〒227-0062
神奈川県横浜市青葉区青葉台1-6-13 ケントロンビル4F
TEL:045-984-0118

Copyright © 青葉歯科医院 All rights reserved.